抗精神病薬「ジプレキサ」

剤形

・細粒:1%

・錠剤:2.5mg、5mg、10mg

・OD錠(口腔内崩壊錠:ジプレキサザイディス):5mg、10mg

用法・要量

【内服】1日1回5~10mgより開始

※維持療法では1日1回10mgとし、最大1日10mgまで

処方についてのポイント

統合失調症における陽性症状、陰性症状や抑うつ症状、認知機能障害を改善する

・鎮静作用が比較的強い

・錐体外路症状や高プロラクチン血症が生じる可能性が比較的低い

・注意すべき副作用は、体重増加と眠気

・糖尿病性ケトアシードス、糖尿病性昏睡などの致死的な副作用が報告されており、糖尿病患者には禁忌(投与開始前に血糖値測定を行う)

・投与中は定期的に血糖値を測定し、口渇や多飲、多尿がみられた場合は投与を中止

・血中半減期が比較的長いため、1日1~2回投与が可能

・OD錠であるジプレキサザイディスは、水なしで服用できる

・禁忌は昏睡状態、中枢神経抑制薬の強い影響下、本剤過敏症、アドレナリン投与中、糖尿病、糖尿病既往歴など


 キャリア・サポート・ステーションでは、お薬やその副作用に関してのご相談も承っています。

 また、服用しながら無理なく通所する体制があります。お気軽にご相談下さい。

 

千葉県認可 就労移行支援事業所 キャリア・サポート・ステーション

〒270-0014 千葉県松戸市小金443 北小金ビル302

TEL:047(346)5527 / FAX:047(346)5027

MAIL:css-kitakogane@kohgakusha.com