抗精神病薬「セレネース」

剤形

・細粒:1%

・錠剤:0.75mg、1mg、1.5mg、3mg

・液剤:0.2%

・注射剤:5mg/ml(筋注・静注)

用法・要量

【内服】1日0.75~2.25mgから開始し、徐々に増やす

※維持療法では、1日3~6mg(1.5~3ml)

【注射】1回5mgを1日1~2回筋注もしくは静注

処方についてのポイント

統合失調症における幻覚・妄想に対する強力な作用を有する

・強い鎮静効果もある

・非定型抗精神病薬が開発されるまでは、抗精神病薬の中心的な役割を担っていた

・特に注意すべき副作用は、錐体外路症状である

・炭酸リチウムとの併用により、重症の錐体外路症状や心電図変化、非可逆性脳障害などが生じる場合がある

・効果が十分に発揮されるのは、投与から2週間前後である

・投与開始後、すぐに効果が現れなくても増量はしないこと

・禁忌は、昏睡状態、中枢神経抑制剤の強い影響下、重症の心不全、パーキンソン病、本剤またはプチロフェノン系過敏症、アドレナリン投与中、妊婦または妊娠の可能性のある者など


 キャリア・サポート・ステーションは、統合失調症の方でも躁病の方でも安心して楽しく過ごせる環境です。

 お薬を服用しながら無理なく通所できるので、お気軽にご相談下さい。

 

千葉県認可 就労移行支援事業所 

キャリア・サポート・ステーション

〒270-0014 千葉県松戸市小金443 北小金ビル302

TEL:047(346)5527 / FAX:047(346)5027

MAIL:css-kitakogane@kohgakusha.com