抗うつ薬「トフラニール」

剤形

・錠剤:10mg、25mg

用法・要量

【内服】

 うつ病、うつ状態 初期 1日25~75mg(分服)

  ※1日 200mgまで漸増(まれに300mg)

処方についてのポイント

・三環系抗うつ薬で、最初に抗うつ効果が諸王命された薬剤である

・SSRIが登場するまでは、本剤をはじめとする三環系抗うつ薬が主流であった

・抑うつ気分、意欲低下の改善に有効である

・鎮静や抗不安作用はやや弱い

・効果発現までの時間がやや長い

・海外ではパニック障害の不安発作に対して用いられることがある

・副作用として、起立性低血圧やふらつき、めまい、口喝が生じることがある

・禁忌は、緑内障、三環系抗うつ薬過敏症、心筋梗塞回復初期。尿閉、MAO阻害薬(セレギリン)投与中または投与中止後2週間以内、QT延長症候群など

 


 キャリア・サポート・ステーションは、うつ病や抑うつ状態の方笑顔になれる環境を提供しています。

 さらに就職決定までサポート致します。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

千葉県認可 就労移行支援事業所 

キャリア・サポート・ステーション

〒270-0014 千葉県松戸市小金443 北小金ビル302

TEL:047(346)5527 / FAX:047(346)5027

MAIL:css-kitakogane@kohgakusha.com