日課とプログラムについて


 

 キャリア・サポート・ステーションでは、月ごとにカリキュラムを作成しています。

 それぞれのプログラムに取り組む際、各々の取り組むべき課題や目標を明確化していくために、毎週1回支援員との面談の機会を設け、それぞれのプログラムでの課題と目標を個人個人が週ごとに設定していくことで、プログラムに個別性を持たせています。

 

魅力ある「52」のプログラム

 

 キャリア・サポート・ステーションでは「52」のプログラムを用意して、個人個人に合わせた指導を行っています。

そのプログラムは大きく分けて6つのカテゴリーに分かれています。

 

・メンタルヘルス(健康促進)

・巧緻性

・パソコン

・社会性

・一般常識

・その他

 

 メンタルヘルス(健康促進)には全部で13のプログラムがあります。「認知行動療法」や「アンガーマネジメント」「対人関係療法」などです。

 

 さまざまな技法を組み合わせて、各々が持つ能力の最大化を図るのです。プログラムの詳細に関してはこちらでご確認下さい。

 

知行動療法

 

キャリア・サポート・ステーションでは、当事業所の心理士 車が監修した「Famille流」認知行動療法を活かしたプログラムを提供しています。

 

認知行動療法とは、簡単に言うと起こった事柄に対する受け止め方を変えることで、行動(結果)を好ましい方向に変えていこうとするものです。

 

起こってしまった事柄を変えることはできませんが、受け止め方を変えることで、前向きな行動に変えていきましょう。

 

個人ごとの週間予定の一例

《月間プログラム(例)》

月曜日:AM 認知行動療法 

    PM グループワーク

火曜日:AM 個別ワーク         PM 脳トレ・学習

水曜日:AM グループワーク

    PM 運動

木曜日:AM 個別ワーク  

    PM グループワーク

金曜日:AM 個別ワーク 

    PM ビジネススキルアップ

 

 

各プログラムについて、面談を通してどんな点に注意して取り組めばよいか、特に何を意識して取り組めばいいのかの課題と目標をご本人様との話し合いによって決めていきます。

一日のスケジュール

10:00

 朝の会

(作業日報記入・連絡事項の確認等)

 

10:20

午前の活動

(週間プログラム予定で決められた課題を行っていきます)

12:00

お昼休憩

(昼食は各自で用意して頂いております)

(午後の作業に備えてリフレッシュしましょう)

13:00

午後の活動

(週間プログラム予定で決まられた課題を行っていきます)

14:40

作業日報記入・後片付け

(その日の活動の振り返りを行います)

15:00

帰宅

(一日お疲れ様でした)

千葉県認可 就労移行支援事業所 キャリア・サポート・ステーション

〒270-0014 千葉県松戸市小金443-29 北小金ビル302

TEL:047(346)5527 / FAX:047(346)5027

MAIL:css-kitakogane@kohgakusha.com