認知行動療法とは?


 キャリア・サポート・ステーションでは、さまざまな課題を抱えている方が今後、生活しやすくなるようにカリキュラムに 認知行動療法 を取り入れています。

 

 ただ漠然と作業だけ行っていても就労後に長続きはしません。就労後、どんな職場であっても本人にとって「納得がいかないこと」や「辛い出来事」が起こります。すでに発生してしまった出来事を事後にどうこうはできません。

 

 しかし、起こった出来事に対しての受け止め方を変えるだけで、その方の気持ちが楽になることが多々あるのです。

 

その受け止め方を変える1つの方法がキャリア・サポート・ステーションで実践している 認知行動療法 なのです。

 

認知行動療法とは、その名の通り認知療法行動療法を源流としています。

 

対象となる患者さんの症状や環境に合わせた技法の組み合わせによる治療プログラム「治療パッケージ」が多く開発されていることが特徴です。

 

治療方法は、患者さんの抱える問題を環境」「行動」「認知」「情緒」「身体」「動機」などといった観点から構造化し整理することから始めます。

 

そこから治療目的を明確化し、症状がどんな問題から生じ、どんな仕組みを持っているかなど患者さん自身と共に理解し、共に問題解決にあたる具体的な目標を決めていきます。

 

その際、複数ある治療目標のどこから解決に当たるかといった手順の検討によって、患者さんの問題の多面的な解決を目指します。

 

認知療法的なアプローチによる患者さんの理解の上で、具体的な行動療法から訓練法を選択していくのが認知行動療法です。

 

この過程を経て、最終的には患者さん自身による症状のセルフコントロールを目標としていきます。

 

認知行動療法のカリキュラム(例)

 ① 認知行動療法の効果
 ② 認知行動療法 スキーマ調べ
 ③ イライラする自分を見つめる
 ④ イライラする自分を変える
 ⑤ イライラを抑えられたら…
 ⑥ 嫌なことを言われた時
 ⑦ 悲しいことがあった時
 ⑧ 腹が立った時
 ⑨ 周囲とうまくいかない時
 ⑩ 些細なことも上手くいかない時
 ⑪ どんどん凹んでしまう時
 ⑫ スキーマのゆがみ、分岐点の見つけ方
 ⑬ 解消する方法 解消できた喜び

見学・無料体験利用は随時受け付けております。

詳しくは見学・体験会にてご確認ください。


千葉県認可 就労移行支援事業所 

キャリア・サポート・ステーション

〒270-0014 千葉県松戸市小金443 北小金ビル302

TEL:047(346)5527 / FAX:047(346)5027

MAIL:css-kitakogane@kohgakusha.com